smtwtfs
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
profile
広告
↓☆商品検索「あ!アレ探そう!」↓ 貴方様のほしいものが見つかる!↓


☆お役立ち情報(ネットショッピング専門店街のお役立ち情報のページへ)

☆お見合いパーティー・結婚相談所をお探しの方へ(ネットショッピング専門店街のパーティー・結婚相談所のページへ)

☆就職・転職情報をお探しの方へ(ネットショッピング専門店街の就職・転職のページへ)

↓ガリバー:コメントは「(ブログ;ネットでショッピング」にて↓





・海外旅行のお供に通訳カード
・燃費向上 ロケットパワーにんじん君
・トートバッグ・ショルダーバッグなどバッグ通販
・バッグ通販
・腕時計通販
・時計・ブランド・ウォッチツール
・ダイエット・スキンケア・ボディケア・美容・ダイエット器具・ヘルスケア・アクセサリー販売
・平野レミのプレミアムレミパン
・バストアップ通販
・ダイエット通販
・ピアス通販
・ワイシャツ(Yシャツ)・ドレスシャツ通販
・ネクタイ通販
・通販・売れスジランキング(カテゴリ度外視)
・ゲルマへそ岩盤浴
・自宅でお手軽「岩盤浴」体験
PCリペアバーゲン会場
・大腸がん郵送検診キット

↓まずはチャンステストで試して↓

new entries
categories
archives
recent comment
  • 東京MX1テレビゴールデンアワー番組終了、とても残念!!なぜ?
    marikul (10/16)
  • けっこう面白かった朝日ニュースター・愛川欽也パックインJチャンネル(CS258)
    まっちゃん (10/21)
  • けっこう面白かった朝日ニュースター・愛川欽也パックインJチャンネル(CS258)
    むろまち (10/20)
  • 飯塚事件(福岡) 国家権力は無実の男性を殺したのか(死刑)? ザ・スクープSP(テレビ朝日) 足利事件は冤罪でした
    ryu (08/13)
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 世界の果てまでイッテQ | main | パソコン・PC遠隔操作事件 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

飯塚事件: 福岡地裁 飯塚事件の再審請求を棄却(ニッポン放送 ザ・ボイス 勝谷誠彦)

飯塚事件

 

飯塚事件・袴田事件・足利事件


飯塚事件・・・
2014/03/31 ニッポン放送 ザ・ボイス 【勝谷誠彦】 ニュース解説「福岡地裁 飯塚事件の再審請求を棄却」
プラス 一部 袴田事件(2014/4/3クローズアップ現代での放送はショッキングでした。そのうち、ユーチューブで登場するかな) プラス 一部 足利事件

これはユーチューブ(http://www.youtube.com/watch?v=trIc6DhiVOM#t=489)からのものです。
日本の司法崩壊!勝谷誠彦が暴露する袴田事件よりも深い飯塚事件の闇と冤罪を捏造した裁判所の絶望的な実態 - YouTube
勝谷誠彦さんが、袴田事件よりも深い飯塚事件の闇と、冤罪を捏造した裁判所の絶望的な ­実態を暴露しています。
日本の司法は崩壊しているといっても過言ではありません。
最初から有罪ありきで捜査が進められ、無茶苦茶な証拠を捏造した検察。
自らの失態を隠すべく、証拠を捏造した日本の司法は完全に崩壊しています。
こういった事実は日本国民が知るべきであり、直ちに司法の体質を改善しなければなりま ­せん。
この部分はコピペしました。
 


んー、なかなかポイントをついた事を話していたなー。
皆さんもぜひ聞いて下さい。
勝谷誠彦さんの好き嫌いは無視をして・・。

ツイッターTwitterで「飯塚事件」「袴田事件」「足利事件」を検索エンジンで見てみよう。
多くの国民の意見を見てみよう。

この飯塚事件では、私も会社のパートさんと昔から話をしています。
興味のある人も多いのです。正直びっくり。
この件については皆さん異口同音のようです。
ブログ・ツイッター等でも多くの皆さん書いています。
下手すれば、国家による殺人ですからね。国家による犯罪ですからね。

イギリスのエヴァンス事件(冤罪でしたが、死刑となった事件)同様の事件です。
イギリスは真の正義があった。
ニセ正義・正義もどきはダメと思う。
真の正義をもっていただきたい。
今の日本に真の正義はあるかな???
真実を追求していただきたい。

もう過去の事だから・・では進歩も何もあったものではないと思う。
日本人の悪いくせだ。もう過去の事だから・・、は。
進歩していただきたい。
過去があるから未来がある。
良い未来をみたい。

いつまでも江戸時代・明治時代・昭和初期時代であってはならないと思います。
人間は学習する生き物です。
同じ失敗はなくさないと。
最近のニュースをみていると、事件をみていると
あいも変わらず同じ失敗をしている誤認逮捕ニュースが流れる。
ヒヤリハットを何回もしていては進歩がないなー。
本当に学習しているのかなー・・。

アメリカでの冤罪事件では、終身刑ウィリアム・ディロンさんも被害者でした。 
警察犬が吠える事によって逮捕。吠えた理由はかなり長い年月がたって本当の理由がわかりました。
吠えた理由は訓練不十分な警察犬を使った。
さらに恋人ドナの嘘の証言(刑事に嘘の証言をせよと言われていたそうな)により。
この方もかなり長い人生を無実の罪で服役という事に。
嘘の言葉も含めての状況証拠
(目が悪い目撃者。しかも捜査官によって仕組まれていたとの事)がたまり犯人となってしまったそうです。
証言も、警察犬も捜査官によって仕組まれた、いわゆる、やらせによる犯人逮捕という事になりました。
能力がないんだろうなー。この捜査官。偽犯人をでってあげてでも、仕事をしなければならない捜査官。
なさけない。能力がなければ普通の会社員でもすればよいのに。

状況証拠だけというのがあてにならない。こういう事実も見てしまうとな。
前々から思っていたけど、あらためてこのようなテレビを見ると納得がいってしまった私でした。
あっ、そういえば、和歌山カレー事件も状況証拠のみだったと瞬間、思い出してしまった。
別に特に深い意味はないですが、瞬間思い出した、その程度です。
冤罪の保証金は1億1000万円。

では、日本はいくら位なのかな?
テレビ「テレ朝トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン・」によると、1,000〜12,500円/日だそうです。
安すぎ。
1京円〜もらってもよいのでは?
冤罪死刑となる人ではね。人身御供みたい。
もっともそのくらいの金を払うくらいならば、国家は目をつぶってニセ犯人として死んでくれと
なっては困りますけどもね。でも、ありえる話でしょ。
人の命は地球よりも重い、・・なんて昔聞いた事がありましたけど・・。
口というのは便利だなー。力のある人、権力者は怖いなーとつくづく思ってしまいます。
私も力のある人になりたいと瞬間思ってしまいました。

冤罪逮捕裁判に関わった当時の捜査官・検察官・裁判官は
年金くらしだそうです。裕福・悠々自適かどうかはわかりませんが・・。
彼らによって、ひどい目にあったニセの犯人とされた人々、
冤罪被害者とは対照的です。

ひどすぎるなー!

2014年4月29日(火・祝日)NHKニュース19時20分頃の放送です。
警察署間で検挙のつじつま合わせが行われていた模様のニュースでした。
今、滋賀県警と三重県警では調べている最中との事です。
捜査関係に詳しい先生によると
「検挙至上主義」が背景にあると話していました。
つまり、本当の事よりも、治安を守るというよりも
数字が一番というのが背景にあるらしい。

一事が万事・・。

これだから、冤罪が生まれるのだなー。

数字よりも治安を守るという事を一番にしてほしいものです。
問題だよ。

検挙というよりも、何もない、平和の毎日が一番良いと思うのですが・・。
警察の管轄内で事件も事故も何もないのが一番の理想と思います。
一番の理想はあくびが出るくらい警察が暇なのが良いと思いますけど。
それだけ平和で良い事と思います。
その空いた時間は消防署員のように、訓練にせいを出すのが良いと思うのですが。
むりやり検挙を作るのはいかがなものかと思います。

無実の偽犯人、他人を豚箱入れ、または死刑(一見、建前、表向き、現状ないようですが・・)にして、
自分は老後楽しいかどうかはわかりませんけれどの
年金生活。罪に問う事はできないのかね。
そうすればもっとしっかりとするのではないのかな。真実の追求を。
いや、かえって、もっと頑なになるかな。

まわりの法律が年々厳しくなっているのは、悪い事をするとこれだけバツが重いんだぞという意味合いが
あるかと思います。
ですから、司法関係者にも適用もありかもとも思ったりします。
司法関係者だけは例外というのもなー。特権階級はあってはならない。
裁判官・検察官・捜査官も真実の追求が 一番大切 の認識が必要と思います。
そうする事によって、真犯人を逃す事もありません。
緻密であってほしい。下手すれば人の人生が変わってしまいます。大きな重要な仕事です。
こうは言っていますけども、それでも現実はとても大きく難しいのでしょうけどもね。

真面目に、真実の追求を怠ってはいけませんよという意味合いの法律も必要かも。
まっ、このへんは難しい。

それにしても・・あまり前進していると思えないよなー・・。
江戸時代、明治時代、大正時代、昭和初期時代よりほんの少しずつ良くなってきたレベル。
これって・・、んー。

お医者さんだったら、ドジふんだら・・・罪人となって・・・老後は?
それに対して、この方々の公務員は?悠々自適の年金生活?・・わかりませんが・・。
少なくともこれだけはいえます。罪に問われない。
サラリーマン裁判官やサラリーマン検察官はいらない。
個人がドジを踏んでも、組織が守ってくれると思っている人はいらない。
実際、組織が守ってくれています。何とも羨ましいものです。
出世主義の人はいらない。税金の出先がいい加減であってはならない。
真実を追求する人がいてほしい!!
正々堂々たる不平等のない真実を追求する気概のもった人がほしい!!

テレ朝トリハダ(秘)スクープ映像100科ジテン・2014/4/9 19時 
(無罪22歳男が殺人罪&終身刑で収監27年間)
に関連して。

 

世界は日本(司法)という国を見ています。
先進国・民主主義国家の口では良い事を言っている日本もへたすれば北朝鮮と同様とみられるでしょう。

今回の飯塚事件・・他の人も言っているように 本当に黒(真犯人)であったならば再審は認めるべきであったかと思うのです。 どこからでもかかってこい というように。 正々堂々と。 でも違った。逃げた。卑怯(ひきょう)、男らしくない、まぁ、男も女もないけど・・、大枠でみると負けたようにみえる。つまり冤罪に見えてしまうのですよ!残念ながら・・、とても残念です。

TBSラジオ 荒川強啓のディキャッチ ラジオ放送です。
デイキャッチャーズボイス:ニュースクリップです。
飯塚事件・東電OL殺人事件・袴田事件・遠隔操作事件・・
皆、やっていないのに自白している。
密室の捜査。
取り調べの全可視化。証拠は国民のもので警察・検察は隠してしまうのが問題。
48年間たって証拠を出してくるなんてどういう事か。
こういう事をしている国は先進民主国家では日本だけ。
司法も先進国レベルにすべきというお話です。
青木理  「袴田事件の再審決定。第2の袴田さんを出さないために・・・」の動画です。
→ http://www.youtube.com/watch?v=8ihHgmcCvjs
メンツだけで即時抗告とのお話です。

検察がずっと隠し持っていた検察に不利な証拠・・味噌樽にあったズボンですね。
サイズが袴田さんと会わない。

これは例といえるかわかりませんが、物語を作ってみました。
以下、フィクションです。作り話です。
ある学校での生徒達と先生の会話〜某生徒が何か悪さをした場合〜

生徒A:「こいつがやったんだ」
生徒B:「俺はやってない」
生徒CとDとE:「たぶんBだろう」
先生:「生徒Bに対し、おまえがやったのか?」
生徒B:「俺はやってない」
生徒F:「あのー、先生。じつはこれをもっているのです、と証拠の品物を見せた。」
先生:「この証拠の品物では生徒Bの可能性はとても低いな。なぜ、隠していたんだ?見せなかったんだ?」
生徒F:「みんな生徒Bと言っているので、こんな品物はあてにならないやと思ったので見せなかったんだ。」
先生:「早く見せれば生徒Bに対し、疑いの目で見なかったんだぞ」と生徒Fに言いそうな気がします。

ちなみに、これは私が勝手に作ったフィクション・物語です。
一般の世界ではこのようなシーンがあると思うのですが・・。
いかがでしょうか。
それとも、こうにはならないのかなー・・。
私が先生だったら、このように言いそうな気がしました。
一般の世界だったら生徒Fを責めたくなるのかもしれません。
一般の世界だったら・・。
私だけかな・・?
決定的(?)犯人でない証拠を持っていた生徒Fに対して。

隠すといえば、つい最近中国の新幹線事故がありました。
この時、その事故車両を穴を掘って新幹線を隠す行為がありました。
私はいかにも中国らしいな。さすが中国と思って
滑稽で瞬間笑ってしまいました。
大笑いではないですよ。「フッ」というレベルです。
中国らしいと思ったからでした。

でも日本でも行われていました。
中国のこの新幹線事故車両隠しどころではありません。
もっとひどい。
袴田事件のサイズの合わないズボン写真隠し・・。
こちらは笑うに笑えませんでした。
人が生きるか死ぬかという場面ですよ。
とてもじゃないが、笑えません。
思わず、頭が痛くなってきてしまいましたよ。
こんなんじゃー、なー。
ダメすぎるだろ!
何とか主義(←最良証拠主義)かどうかは知りませんが、
真実の追求が行われていないじゃないか!
 

 

黒(真犯人)という自信がないから他の皆さんも言っていうように再審は認めなかったという感想です。
臭いものにはフタ・・という印象をぬぐい切れません。
白(冤罪・無罪)となってしまうのがとても怖かったのかなー。
たしかに気持ちはわかりますけど・・。
それにしても情けない(なさけない)。正義感不足しすぎ。
真実を追求する気なし。

もっとも、DNA鑑定をするにしても、肝心かなめの血・血痕という試料がない・・
・・これが一番の問題。どうしてなくなってしまったのだろう。
フル使うというのも小さな子供ではあるまいし・・。
プロなのに!私達素人の一般国民だったらこういうドジはまだわかりますけど。
ここが臭いんだよなー!第三者からみると証拠隠滅と思われても不思議ではないよな、んー。
臭過ぎ。臭いにおいがプンプンとこちらまで匂ってくる。

被疑者に有利な証拠は検察が隠し持っていて
開示がされないというのも、不平等なような気もします。
話がまた飛んでしまった。
福岡地裁(平塚浩司裁判長)も人の子か。

以下、【冤罪?真犯人の可能性は?】飯塚事件の再審請求を棄却、久間三千年被告死刑執行後 : (^ω^)パチパチニュース☆2chからTwitterまでネットで話題のニュースまとめブログ☆より、コピペしました。
→ → → 平塚裁判長は決定で、「当時のDNA型鑑定の証明力はより慎重な評価をすべきだが、鑑定を除いた状況事実を総合した場合でも、元死刑囚が犯人であることに合理的な疑いはない」などと確定判決を支持した。

あの不正確なDNA鑑定は何?意味がわからない!! 足利事件と同じの当時のDNA鑑定でしょ。
DNA鑑定って軽いの?おかしいー!!


それにしても、臭いんだよなー。んー。
何故試料がないんだろう。不思議。プロなのに。もしかして素人?
臭い。臭すぎる、私の素人さえも思ってしまった。
真実の追求なさすぎ。事実を探ろうとする気持ちなし。
ナアナアー主義はこのへんでやめていただきたい。

今は平成の時代!進歩・前進してほしい!
古い体質の脱却をこのへんでしてほしい。
これから先の、未来の日本国の為に。
外国から一目置かれる、司法の分野もさすがは日本と言われる国であってほしい。
製造業・技術等ではレベルは高いが
司法はまだまだ低レベルの日本国であってはならない。
期待したい。んー、無理かー。頭が固いからなー。
一度頭を手術しないと。

 

今の日本には正義はないのかなー。勝谷誠彦さんも言っていますが、世界は見ているのに・・。 んー、他の多くのブログやツイッター等も書いていますが、保身に走ったなーというのが私もまた同様の感想です。 まぁ、国家による殺人という事になったならば、 これは足利事件・袴田事件等の騒ぎではないでしょう。 少なく見積もって十倍・百倍・千倍以上の騒ぎとなるでしょう。

このへんで、膿(ウミ)をだしてみてはいかがでしょうか。
戦前軍国主義だった日本。戦争に負けて、民主主義国家となった日本。
戦争自体は辛く悲しく残酷な時代でした。
その後、戦後、膿(ウミ)が出たから今日の素晴らしい日本が誕生しました。
この飯塚事件では上述したとおり、大騒ぎのなる大きな事件です。
表向きは黒(犯人)ですが、実際がいまだハッキリしていない、モヤモヤ感の残る冤罪?大事件です。

だから、徹底的に調べて白黒ハッキリさせるのが、今後の日本に良い影響を与えるかと思うのです。
足利事件・袴田事件以上の大騒ぎでも今後の日本国を考えれば、
このへんでそろそろ、調べなおしてもよいのでは?と思うのです。
戦争に負けた日本国が、大きく立ち直って素晴らしい日本国になったように。
このままウヤムヤでハッキリしないのでは、未来永劫日本国の未来はないかと思います。
全国民がスッキリしないまま過ごしていく事になるかと思います。
証拠という言葉がありますが、それはいつまでも隠し持っていたのでは
真実の追求にはなりません、と思うのですが。

 

正直がっかりしています。 白黒ハッキリさせてほしかったです。 これでは白(真犯人でない。つまり冤罪。)の可能性が大と大きな声で言っているように聞こえます。

 

法律を勉強してきた人は大変な思いをして試験に受かってきています。 私の知人から聞いた話ですが、司法試験受験で夜でっかい声で叫んでいるようです。 迷惑。 ストレスがたまるのでしょうね。 気持ちはわかるけど、合格して、こんな人が司法関係者となるのか。どの分野に進むのかわかりませんが・・。ヤレヤレ・・。これで良いのかね。眉が下がってしまった。
またある人はようやく合格したようですが、視野が狭くなっているとの事でした。
この方は金儲けよりも正しい、人権派方向で進むみたいですが・・。
これから先、人を平等に扱ってくれる真実を追求する正しい司法関係者になってほしいと願っています。

 

あの人、袴田事件の裁判官の村山浩昭裁判長(袴田さんとしてはこの裁判長にあたって運が良かったです。他の裁判長であったならばどうなっていたのであろうか。)もそうですが 元裁判官の1審・静岡地裁で死刑の判決文を書いた元裁判官、熊本典道(のりみち)さんもまた立派と思います。 たしかに、先輩の助言( http://blogs.yahoo.co.jp/orisen0706/38702301.html )を受けての自分の考えと違った死刑をした事は 一生涯を通じて大きな汚点となりますが、 ここにきて袴田事件に対して誤りを誤りとする態度は、世間からさんざん言われる事を覚悟しての上で 行った行為・勇気は立派と思っています。

二十数年袴田事件に関わってこられた弁護団長の西嶋勝彦弁護士に、
岩上安身がインタビュー → http://iwj.co.jp/wj/open/archives/133093
動画の弁護士の西嶋勝彦さんの最後の30秒位のところの部分での発言が印象深いでした。
ここに到達するまでいろいろな事があったようです。
良かった。
こんな調子では、今となっては昔の「帝銀事件」も怪しいものだなー。
再審請求終了に異議 帝銀事件の弁護団という産経新聞ネット上で見ました。

ところで、その先輩・・、ヤブ医者という言葉は耳にしますが、そのヤブ先輩って誰だろう。某有名なお医者さんによると名医は全体の約20%で残りはヤブ医者と言っていました。残りの中でも将来有望な人も含みます。その伝でいうと、他の世界・業界の人も、そして裁判官も同じ比率なのかなー・・。こと重要な裁判にあたっては、名裁判官に裁判をしてもらいたいものです。

それにしても、福岡地裁(平塚浩司裁判長)と静岡地裁(名裁判官の村山浩昭裁判長)とでは対照的だなー。
村山裁判長はすごすぎる。名裁判長。今までいたのかなー。この方にあたって良かった袴田さん。
袴田事件・・他の裁判長や平塚浩司裁判長であったならばどうなっていたのであろうか。
飯塚事件と袴田事件の、事件そのものが違うのであるので
何とも言えませんが・・。ふと思ってしまった。

 

多くの人は保身に走る出世主義の方々も多いのだろうなー。
これから良い日本司法でありますように期待したいものです。

・・でも無理か。たぶん日本人皆思っているのであろうなー。 がっかり。

日本国なさけない。日本国司法なさけない。日本国政治・政府なさけない。
安倍首相のコメントはないの?あったとしたら私が見逃していますが・・。
本当に民主国家なの?
本当に法治国家なの?

日本国を好きな外国人の方は多くいるかと思います。
けれど、良い事はよい、失敗した事は失敗した
あるいは、再チェックすべき点は再チェックをする。
正々堂々、逃げないで良い日本国を作っていくべきかと思います。
・・でないと、世界からバカにされると思います。

今は江戸時代の日本ではない。
某国と同様では困ってしまうなー。
北朝鮮や中国の事を言えないよー。
中国あたりは、逆に言葉で「人(=中国)の事は言えないでしょ。日本だって同じでしょ。」
と返されそうな気がします。
なめられて当たり前です。
そういう行動を自らの国、日本国内でとっているのですから。
日本国内ですら・・、なのに。外国に言えない。
自ら襟を正さないと。
昔、親父に言われました。
世界からは何だ所詮同じ穴のムジナと思われていまいます。

世界に対していくら立派な事は話しても、
世界の各国に対して立派なセリフを吐いても
世界は見ているので、何を口だけは言っているの と思われていると思います。
世界の国という事は、世界の国の国民、人です。
一人一人です。
でも、一人が束になるとこれは大きいです。

単に司法だけの問題ではありません。
経済に影響するだろうし、各国から観光客として訪れる人も増減するであろうし、
全ての面に影響するかと思います。
ぶっちゃけた話、怖い国に観光に行きたいと思いますか?です。
企業と契約したいですか?です。

さすがは日本・・、と言われたい。
でも、この現実を見るとなー。大阪弁で言えば あかん ですね。
私は関東人ですが、この言葉がピタリの言葉であると思ったので書きました。
  

 

あまり他人の事で思い入れをしていると自分の体が壊れていまいます。 気にしない、気にしない。自分に無理やり言い聞かせて・・、他人事・・他人事・・。 そう思うようにします。私も正義感が強いからなー。真実を追求したい・・。 いかん、気にしない、気にしない。

 

ねつ造・・改ざんがないように期待したいですが・・過去あったからなー。
これからもあるのでしょうね。 日本にもあったのかー。 外国にあるのはわかるにしても・・。

 

ヒヤリハットという言葉が建設業界にはあります。
小さなひやっとした事故もどきは
いずれ大きな事故につながるといったものです。
この伝でいえば冤罪も同様で
冤罪・誤認逮捕があるという事は大きな冤罪・誤認逮捕もあっても必然という事になります。

私の明治時代の九州男児の爺さんも刑事をしていたらしいが、拷問等していたら孫としては許せないなー。
怖かったらしいからな。昔の人間は堅物だからなー。男尊女卑は当たり前だった時代の人だから・・。
人はどんなにえらい人でも善人ぶっている人も信用は出来ないものなのですね。
打算や保身かー・・。

 

医者は手術等で人を殺した場合は罪に問われます。
某有名な医師が言っていました。
もう名前は忘却しましたが、
裁判官等は誤って死刑判決をしても、罪には問われない。
私達医者は誠意をもって手術をしても人を殺せば罪に問われると。
憤っていた事を思い出します。
罪に問われるとしたら、裁判官も検察官もいなくなってしまうのではないか。
有名ドクター曰く、
「極論をいうと、いなくなってもよい。私達医者はその責任を含めもってやっているのだから」と。
強烈な批判でした。なるほど、おっしゃるとおりです。
これは例の足利事件の時に見た事でした。

個人は(言い回しが難しい→)悪い事(?)をして罪に問われるが
組織は罪に問われない。
組織となってしまうと罪に問われないんですよね。
何と組織というのは羨ましいものです。
法の改正をしてほしいものです。

 

こういうブログは正直疲れますね。
明日は良い日本司法になりますように。

 

絶対的とは言いませんが、ある程度こういった
発言の自由のある日本は素晴らしいと思います。
言論の自由かー。
言論の自由のない国はつらいだろうなー。

 
日本は素晴らしい国と思っています。 でも司法は・・なー。今一つだな。今回の飯塚事件の再審請求棄却をみるとなー・・・。
真実の追求というのがないな。
勝った負けたというのはやめてほしいです。
弁護団の方だけにしてほしい。

警察・検察や裁判所には真実の追求をしてほしい。

真実の追求を怠ったならば、偽犯人を作り上げたりする人が出てこないとも
限りません。警察・検察は会社でいうところのメーカー(製造会社)ではありません。
今後、良い方向に向かう事を期待したいです。

最近の誤認逮捕ニュースというと、頭に残っている事は、
正直あまり覚えていないのですが、たしか・・
ガソリンスタンドの店員の目撃証言だけを信じて
裏を取らなかった。
人の証言は勘違いもあるだろうし、嘘もあるだろう。
どこまで本当か嘘であるか。
後でアリバイのある事がわかりました。
警察から自宅に戻ってきたのは、たしか・・一週間後位だったかな?
ここは、期間はよく覚えていませんが
裏をとるのは、基本中の基本だが、これを怠った。
全く困ったものです。

昔、こういう裁判官がいました。
満員電車でのちかん裁判です。
その裁判官は言いました。
「満員電車の中では男性は女性の体に触れてはいけない」と。
皆様何かおかしいと思いませんか?
120%満員電車だから、イヤでも触れてしまうのです。
よほど良い境遇の方だったのではないか。
つまり、常にそういった状況にない環境の方なのではないかと思ってしまいました。
車での送り迎えは羨ましいなー。
想像ですが・・。

一人の一見立派な人でも、他の百人からみれば違った考えで いたならば
その一人の立派な方は本当に立派なのですか?と言いたいのです。
そんな方が難関試験を合格しての裁判官でした。
ちなみに今回の件とは全く全く別の事ですが
瞬間、頭によぎった事でした。
人格と頭の良し悪しは別です。

ちなみに、この裁判長は、後でわかったのですが
思わず、私はズッコケた。
上記裁判ではとんでもない事をいう裁判長と思った。
後の別の裁判ではいい事を言うなーという裁判長でした。
差が激しすぎ。
この時はまいった。 そういう裁判長でした。
名前は忘却をしました。
忘却したという事は私のセリフもあてになりませんね。
私もなさけない。すいません。
まっ、知っている人は知っているので
調べてみるのもよいかもしれませんね。

今回の飯塚事件の再審請求を棄却の件については
ツイッターTwitterでもとても多くの人がコメントしていますね。
私もびっくりしています。
国民もみているのですねー。

最後に足利事件と飯塚事件の動画です。
・ http://www.dailymotion.com/video/xte1q7_%E8%B6%B3%E5%88%A9%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E3%81%A8%E9%A3%AF%E5%A1%9A%E4%BA%8B%E4%BB%B6%E6%A4%9C%E5%AF%9F-%E3%82%82%E3%81%86%E4%B8%80%E3%81%A4%E3%81%AE%E7%96%91%E6%83%91-%E5%B0%81%E5%8D%B0%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E7%9C%9F%E7%8A%AF%E4%BA%BA_news

・ http://www.dailymotion.com/video/x12fgkp_%E9%A3%AF%E5%A1%9A%E4%BA%8B%E4%BB%B6-%E5%88%87%E3%82%8A%E5%8F%96%E3%82%89%E3%82%8C%E3%81%9F%E8%A8%BC%E6%8B%A0_news

・ http://www.dailymotion.com/video/x1kk3tm_%E9%A3%AF%E5%A1%9A%E4%BA%8B%E4%BB%B6-%E6%AD%BB%E5%88%91%E5%9F%B7%E8%A1%8C%E3%81%AF%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%8B_news

・ http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-2271.html

・ http://www.youtube.com/watch?v=UhiObodkCQ8

・ 裁判官の名前が出ているよ。
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-2271.html

・ http://inotoru.blog.fc2.com/blog-entry-1029.html

・ http://sun.ap.teacup.com/souun/13780.html

・ http://www.asyura2.com/14/senkyo164/msg/223.html

・ NHKクローズアップ現代2014年4月3日放送・・・「埋もれた証拠 〜“袴田事件”当事者たちの告白」
・・を検索エンジンでご確認下さい。NHKではトップページしかリンクできません。
よって、ここではリンクはしません。申し訳ございませんが、ご自分で検索エンジンから
読んで下さい。

・ http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-adfc.html

・ http://blogos.com/article/83478/

・  ホリエモンのサイト
http://horiemon.com/3718/

・ 正義のかたち〜裁判官の告白
http://www.k4.dion.ne.jp/~yuko-k/adagio/seigi-no.htm

・ 江川紹子の袴田、飯塚…相次ぐ再審請求、なぜ裁判所の判断分かれる?露呈した検察の証拠隠蔽体質 | ビジネスジャーナル
http://biz-journal.jp/2014/04/post_4558.html

・ http://www.youtube.com/watch?v=hhDkPHvAAZw

・ 日々坦々(青木理) ← とても良いです。
http://etc8.blog83.fc2.com/?tag=%E9%9D%92%E6%9C%A8%E7%90%86

・ http://www.amnesty.or.jp/hrc/2014/0212_4464.html ←けっこう良いと思います。
日本の刑事司法の問題点:
被疑者が犯行を否認すれば決して保釈されない現状を踏まえ、日本では、「無実の時に無実を主張するのは無謀だ」と言われるほどであること、起訴された場合の有罪率は99.7%を超えること、"最良証拠主義"によって、検察側に有利(つまり有罪)な証拠のみが裁判に提出されることをあげ、日本の捜査・裁判のありかたに疑問を投げかけました。

・ http://bizex.goo.ne.jp/column/ip_23/138/3301/  ↓ ↓
PRESIDENT 2014年5月5日号 掲載・・・「当初、再審請求審の裁判長は13年8月退官予定だった福岡地裁の高原正良総括判事が務めた。高原氏はDNA型鑑定の専門家の尋問など2年間熱心に審理。裁判官は定年退官前に重大判決を出す傾向があり検察側は“再審開始決定を出すのでは”と戦々恐々だった。ところが高原氏は無責任にも可否決定を下さず退官。後任の平塚浩司裁判長は弁護士、検事、裁判官による三者協議を1、2回開いただけで、引き継ぎからわずか半年余りで再審棄却の決定を下しました。法曹界では“裁判所は再審開始決定した場合の社会的影響の大きさを恐れたのでは”とささやかれています」(全国紙司法担当記者)
抗告審は要注目だ。


・ 袴田事件で死刑制度を考える - 十兵衛のすずめがえし - Yahoo!ブログ

・ ブログ日々読学→ http://blog.goo.ne.jp/activated-sludge/e/dbe0527199116039dc49b3b18bd0d4e2

・ 下記ブログより・・たしかに厚顔の人が司法の世界にも多い事がわかりました。
この観点からみると元裁判官の熊本さんは偉いなーと思ってしまいます。
出世かー。んー、私も出世に関して学ばなければいけないのかもなー。
でも・・、非情になり切れないもんなー。できる人が羨ましい。
ロボットにならなければならないのかも。

未来の子供達にもそういえるかなー。私には無理だな。ため息・・。
エリートと知能犯罪者はある面、紙一重のようにみえます。
世間で知能犯罪者に対して、その能力を良い方向で使えば良いのに
・・というセリフがありますが、これって、ちょっとしたはずみなのかもしれない。
もしかしたら、良い方向に進んでいた方々なのかもしれないね。

それにしても、こういう人が裁判長かー・・。
裁判長のコメントとしてはガックリのコメントでした。
職業病・・。金をいつも取り扱っていると、金の大切さはわかるが
金そのものは紙同然の感覚。
私はメーカーに勤めていますが、製品が大量にあると
ひとつひとつは大切だが、妙に軽く感じる。
これと似たようなものかな。

人の命、人生ももしかしたら製品と同じようになってしまうのかもしれない。

私も(医者でさえ罪に問われるが)罪の問われない特権階級の公務員になりたい。
あっ、忘れていた。私には能力はなかったという事を。
でも性格は思いやりはあるし、冷たいロボットでないし、非常でないけど
難しい司法試験を突破する能力はなかった。
能力はないけど、人格は良いのだけれど、と自分では思ってしまった。
→ http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-2271.html

・ 飯塚事件は取り返しがつかないから再審却下なのか 
http://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/003246.php
http://blog.livedoor.jp/home_make/archives/1862104.html
状況証拠・・そういえば、和歌山カレー事件もありましたね。
ついでながら、東電OL殺人事件もありました。冤罪被害者ゴビンダさんですね。
差別意識なんでしょうね。日本の評判、ガタ落ち。日本への観光客ダウンだな。

動画を見ていて、長時間の取り調べ。
まるで江戸時代の取り調べじゃん。

・ついでながら、裁判官に関するリンクです
→ http://gendai.ismedia.jp/articles/-/39318 

パソコン遠隔操作事件 
たしか・・、4人が誤認逮捕されたのかな。
そのうち、やっていないのに2人が白状しました。
やっていないのに・・。
これって何を物語るのでしょうか。
やっていないのに自白。
取り調べの全可視化は必要!!
証拠の全面開示は必要。
つい最近捕まった検事も「録音録画してくれ」と言っていました。
何故、検察の人が捕まったとはいえ、そういうのかな。
それは怖さというのを知っているからです。
密室での取り調べ。
重要な証拠は、検察が持っている。
全面開示が示されていたならば、こんなに袴田事件では長引かなかった。

そういえば、村木厚子さんの事件もありましたね。
村木さんは「こうやって冤罪が出来あがていくのか」と思ったらしいです。

村木さんはお金もあったので戦う事ができましたが、
金のない弱者は犯罪者になっていたのかなー。
金の有無ではないでしょ。本当は。と言いたいです。

あの時、何となくですが、どうも冤罪っぽいなーと思っていました。
結果は、ご承知の通り。当たった。
我ながら、直観力があるのかな。
盗人に十手をもたせる。んー、なるほど。
著しく正義に反するかー。
・・を語っていました。

・ 取調べ全過程の録音・録画を義務付けへ。法制審議会が試案
http://www.youtube.com/watch?v=_P8ermR8XPI
ニッポン放送 ザ・ボイス2014/5/1 青木理氏・・ユーチューブ・後半にあります。より
刑事事件は数パーセント。泥棒に追い銭か。村木厚子さんの事件やパソコン遠隔操作事件は
録音録画対象外なのか。暴力団相手や性犯罪事件は除くにしても・・
といった内容でした。
・ ビデオニュースドットコム ニュース・コメンタリー (2014年05月03日)
法務省試案では取り調べは可視化できない
ゲスト:指宿信氏(成城大学法学部教授)
国連の拷問禁止委員会で「中世」とまで酷評される日本の刑事司法制度。その改革を議論している法務省の諮問機関に4月30日、法務省から最終答申の試案が提示された。この諮問機関は司法関係者が多数を占めることもあり、よほど世論の反発が無い限り法務省の試案がそのまま最終答申に反映される可能性が高い。
http://www.videonews.com/news-commentary/0001_3/003279.php 

・ビデオニュースドットコム 
マル激トーク・オン・ディマンド 第674回(2014年03月15日)
誰も知らない裁判所の悲しい実態
ゲスト:瀬木比呂志氏(元裁判官・明治大学法科大学院教授)
http://www.videonews.com/on-demand/671680/003207.php 
裁判所が変わらなければ日本の司法は変わらない。いや、一国における正義の最終的な体現者たる裁判所が、このような堕落した体質のままでは、日本全体がダメになってしまう。日本問題の最深部にある裁判所の問題をわれわれはどう考え、何をすべきなのか。歴代最高裁長官の功罪や裁判官の質の低下、そしてそれらを報じないメディアの問題なども交えて、ゲストの瀬木比呂志氏とともに、ジャーナリストの神保哲生と社会学者の宮台真司が議論した。


・ 袴田事件 再審開始決定における弁護団会見 
http://www.youtube.com/watch?v=018yEEWDhDA&feature=youtu.be


・東京新聞社説TOKYO WEB:袴田事件再審決定〜冤罪は国家の犯罪〜
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2014032802000164.html
いろいろとあったかと思いますが
ともかく袴田さんは死刑にならなくて強く良かったと思います。
無実で死刑では悔やむなんてものだけではないですからね。
残りの人生か・・。
年齢も年齢なので、残りの人生を楽しむといってもなー・・・。
つらいな・・。

袴田さんを、罪のない人間を、豚箱に入れた、
プラス、毎日の死刑の恐怖を与え続けた司法関係者達は
老後悠々自適の楽しい安定した生活か・・。
納得いかないなー。
ある意味、犯罪者、犯罪集団ではないのかな。
どちらが犯罪者なのかと思ってしまいます。

熊本典道(のりみち)さんは、当時の裁判後になってしまいますが、
最後には立派な人です。
まぁ、腹も立ちますけど・・
でも・・、
世の中には厚顔の人間がいっぱいいます。
多くの人がいるであろう一見しての正義面は嫌いです。それに対し、行動ある熊本さんは立派です。
最後まで無理して突っ張っている人に比べればはるかに、
その方々に比べればはるかに立派です。
まぁ、複雑な気持ちでありますけども。
今後の事、司法世界を考えれば・・良い良い良い行動と思いますけどもね。
このような人がいなかったら、司法世界は本当に腐っちゃうよ!!!!

(袴田さんは)何もやっていない人ですよ。
それを毎日死刑という恐怖におとしいれ、長き期間のわたりの
畳三畳敷の部屋で過ごす・・。
(ついでながらですが、飯塚事件 徹底的に真実を調べて。)
政府の皆さん、政治家の皆さん、与党の皆さん、野党の皆さん、
芸能人の皆さん((お笑い芸能人の方ももちろん含めて!)芸能人の方々の力は大きいですよ)
何とかならないのかね。
経済等、景気を良くする ・・は大切です。
でも、司法もとても大切です。

裁判員裁判制度もあるし・・。
裁判官や検察官が信じられなくなって良いとは思えない。
いや、すでに信じていない人はとても多いと思います。
その中での裁判員裁判。
北朝鮮ではない。気にいらなければ豚箱?死刑?拷問?
昔だから も 今もではないと思います。

他人事?

ツイッター等でみると、皆さんけっこう相当お怒りです。
当たり前です。
法の改正が必要と思わないのかな。
真実の追求が必要です!!!
でっち上げはダメだ。
虫の蚊ではないが、人の血を吸って、自分だけは、自ら出世してしていく・・。
それはないだろと思います。

DNA型鑑定・・一番、最初に登場した時、
いやな予感がしたんだよなー。
当時絶対ではないのだろう・・と思っていた。
でも、もしかしたら、これから冤罪が出そうな気がしていた。
まっ、何となくですが・・。
結果的には、当たってしまった。
当たってはほしくないが、当たってしまった。
困ったものだー。


ツイ ッターTwitter・ブログ等いろいろと読んでいました。
けっこう批判的な方が投稿がとてもとてもとても多かったですね。
世間と裁判官等との間にはかなり距離があるようです。
おぼっちゃん育ちかな。
そういえば、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)もおぼっちゃん育ちだな。

おっと、話が飛んでしまいました。
裁判官等は特権階級という印象です。
中国でいえば中国共産党といったところでしょうか。
良い国の日本ですが・・
日本の質、民主主義の質はまだまだ低い!と思ってしまった
今日この頃です。
江戸時代から明治時代の性格を
平成である今日まで
まだまだひきずっているようです。
ふー、疲れる。

自民党政治は冤罪事件関連の司法改革に関しては、
各論ではダメかも・・
・・と、一時的に、瞬間的に思ってしまった。
んー、理屈ではないのだけれど・・。
あえて、いうと、んー・・ニュース等読み聞きしていた
事から理屈はわからないけど、思ってしまったんだろうねー。

マスコミ・・もっとしっかりして!!!!!!!!!!!!!!!!!!・・・∞(無限大)
本当の真!!の正義感の強い政治家はいないの?
皆、頭の中は出世ばかり?
野党には今の司法を変えようとする人はいないの?
検察・裁判所をチェックする機関、暴走を止める機関というのが
あったならばなー。
人間の体もそうだけれど、一つの細胞、機関・組織の力が強くなりすぎると
いい事はないからなー。
人間の体でいうと、免疫細胞はもちろんあった方が良いのですが
それが強すぎるとこれも問題です。

スタップ(STAP)細胞問題で、ねつ造云々とかの事が騒がれていますが、
実際はわかりませんが、下記に比べれば超々々々々かわいすぎる問題です。
これは例によって、私の直観です。
論文の書き方は別にして、STAP(スタップ)細胞はありそうな気がします。
患者さんを良くしてほしい。
はたして、今回も当たるか、それとも、外れるか、
もうちょっと、月日が流れるとわかるでしょう。
論文問題は別として、患者さんを治すという観点からあってほしい気がします。
オットー、希望が入ってしまいましたね。

私から言わせると、過去の検察官による改ざん問題や、鬼頭判事補の問題もありましたね。
さらに、袴田事件のねつ造問題の疑いの方が
はるかに超々々々々重大、超大きいと思います。
本来やってはいけない人間達ですからね。

2014/4/5の東京新聞の発言という紙面で
以下のような投稿がありました。
その投稿者の加藤さんでは
「再審開始判断は陪審員制度で」というアイデアがありました。
再審請求に限って陪審員制度を導入したらどうであろうかというものでした。
再審を開始するかどうかだけを陪審員が決定し、再審そのものは
裁判官が判断したらどうかという内容でした。
まっ、一つの現状の改善案でしょうね。
参考までに載せておきました。

いろいろと読んで見てきました。

捜査って、けっこういい加減なんだなー。
パソコン遠隔操作事件・・。
んー、いい加減・・とあらためて思ってしまった。
もしかして、この程度のレベルでやっているのであれば、
誰でも捜査ってできるのかもと思うくらい・・。
誰でも捜査員になれる?と思うくらいです。
どうもドラマ 刑事コロンボやドラマ 相棒 のような
推理をする切れ者捜査官、頭の良い捜査官は現実にはいないようです。
ただ単に権力という武器を使って捜査を行うというパターンのようです。
これでは冤罪・誤認逮捕があっても不思議ではないです。
ガッカリです。


ズサンな捜査のもみ消しかー。
んー・・。

検察と裁判所・・
くっついている おぼろげながらですがイメージがあります。
くっつかないで下さい。
裁判員裁判も今あるので。
・・でないと、全国民は司法そのものを信用出来なくなってしまいます。
いや、もう信じていない人も多いと思います。


いろいろと読み聞き、見聞きすると
弁護士の方が本当は真に頭が良いような気がします。
何故ならば、バックには、(国の)公の力は持たないでしょ。
つまり、権力ですね。公務員ではないですからね。
最近、ニュースや動画を見るとつくづく思ってしまいました。
まるで、ドラマ「刑事コロンボ」やドラマ「相棒」は警察ですが
真に推理能力があるのは、
逆で 弁護士コロンボや弁護士 相棒 といったイメージでしょうか。
こちらが正しいような気がします。

飯塚事件・・・絶対にウヤムヤはダメ!
徹底的に追求しなければダメ。今後の日本国(司法)の為にも!
真実の追求です。事実です。でっち上げはダメだ。
徹底的に調べて。
(一見)黒かもしれないが、もしかしたら、白かもしれない。
正々堂々、不平等はダメと思います。
いつまでも隠していては日本国の未来はない。
だから、逆に疑われる。
ここは(やや頼りないけど)民主主義国家の日本であって、北朝鮮ではないです。
いつまでも逃げていてはダメ。徹底追求あるのみです。
とにかく、過去はともかく、今後は
汚いまねだけはやめていただきたい。
進歩してほしい。

「飯塚事件・・・再審請求が却下されてすぐ、弁護団は特別抗告した。無実の人を殺してしまった可能性の高いこの事件、このまま闇に葬らせてはならない」。


あるサイトに書かれていた事です。
・・・また、裁判で罪を認めなかった久間三千年氏に対し、反省の態度が見られないとして罰を加重したと思われる裁判官の態度も見逃すことができない。
ウソでも罪を認めれば死を免れ、本当に無実の人が無実を主張し続ければ死をもって罰せられるという雰囲気をつくっている日本の司法は犯罪的である。

たしかにそのとおりですね。
飯塚事件・・(のみならず・・・他の事件も同様であるが・・)、
私は、死刑にされた方が、実際のところ、
黒か白かはわかりませんが、上記コメントには一理あります。

ニセ犯人であっても、真犯人であっても反省はしません。

それは、もしも犯罪をしていなければ、当たり前ですが、
犯罪をしていないので反省なんてするはずはありません。
やっていないのですから!!

また、犯人だったとしても、突っぱねる可能性もあるでしょう。

でも、今まで、冤罪事件を見て、読み聞きしてくると
上記に記載されているとおり、裁判官の態度も見逃す事はできない。
これはこれで納得するところがあるのです。

私も過去思っていたのですが、忘れていました。
コメントには書かれていましたが、私も過去、瞬間的に思った事があったからです。
でも忘れていました。

犯罪をやっていない人は反省はしない。当たり前の事です。
それをいい加減なチェック体制で決めつけるという事はいかがなものかとたしかに思います。


現在、裁判員裁判が行われていますが、
このままでは、裁判所、検察は信用されない、疑われっぱなしとなるかと
思いますけども。

2014年4月韓国の旅客船セウォル号沈没事故で、その場を動かないようにという船内放送が流れました。
その後、続いて、ソウル地下鉄事故がありました。
乗客は勝手に動きました。
つまり、信頼が損なわれてしまった結果です。
以上は韓国の事故に関する例ですが、
これって
日本の裁判員裁判でも同じ事がいえると思います!!。

信頼が失われる・・。

そう思わないのかなー。
一般国民って、けっこう単純だと思いますよ。
だから、こういう事って、不思議に、あるいは、何故?と思うのではないのでしょうか?
正々堂々と、疑惑の解明をすれば国民も満足するのではないのでしょうか?
なまじ、飯塚事件は再審はしないといっているから、よけいに疑われてしまうのでは?

袴田事件・・袴田さんがもしも死刑にされていたとしたならば
今日、どうなっていたのだろうか?
飯塚事件同様となっていたのであろうか?
ふと、思ってしまった私でした。

目には目を、歯には歯を
・・というのが、死刑制度の意味合いが含まれていたとするならば
この袴田事件においても
無実で豚箱に押し込まれた事実を見据えて
袴田さんをここまで追いやった方々も
逆に同じ罪があっても不思議ではありません。
そう思います。
ですから、真実の追求はとても大切な事と思うのです。
勝った負けたは弁護団だけにしてほしい。
裁判所・検察・警察は真実の追求をしてほしい。

2014/4/25にアメリカのオバマ大統領が韓国に行きました。
そこでオバマさんは、慰安婦問題について
事実を確認しなければならないといった内容をコメントしていました。

私は日本人なのでこの慰安婦問題についてはコメントを差し控えさせていただきますが、
慰安婦問題はここではとりあえずスルーとして・・。

飯塚事件等について事実確認は必要と思います。
ようは、ここにつなげたかった。
こういった事件について、何でもかんでも隠そうとしているのが
外国にとっても、事実を隠していると疑われるのかと思うのです。
だからいつまでも外国に突っ込まれる。
日本は逃げているかのように見えると思われるのです。

臭いものにはフタでやっているから
慰安婦問題でも韓国に突っ込まれてしまうのだと思ってしまいます。
いつも汚い事をしている(←ややオーバーに書きましたが。)と、
仮に本当の事、正しい事、日本国がよくいうセリフが決着はついたのだ、といっても、
つまりこの場合は韓国から言わせれば
自国(←日本国内問題)問題でさえこのありさま・・。
それをどうして信じる事が出来るのか?、決着がついたというのか?、
と韓国から突っ込まれても不思議ではありません。
自分たちだけが決着がついた。
飯塚事件も同じ。もう決着がついた。
・・・
理解ができないなー。

自国、日本国内問題でさえこのようなありさまなので
他国関連の問題はなおさらのように相手から見られてしまうと思います。
飯塚事件等についていつも隠そうとしているから
事実を見ない、隠そうとしているように見えるから
慰安婦問題でも日本は突っ込まれてしまうと思うのです。

いつまで日本国民に目隠しをさせていればすむのかなー。
あるいは、今の北朝鮮や昔の中国のように海外の情報を隠す(今も言論統制があるけど・・)、
事はいかがなものかと思います。
日本国司法もいつまで情報公開(←真実の追求)をしないつもりなのかなー。
そう思ってしまいます。

いつまでも、臭いものには蓋をではなー・・。
対外国に対して言い返せない、そう思います。
一事が万事かも・・です。
そりゃ気持ちはわかりますけども・・。
事実の追求は今後の日本国を考えれば大切な事です。
アメリカも含めて多くの外国は見ています。
日本国内問題・・自ら襟を正さないと、
外国問題ではよけいに突っ込まれてしまうと思います。


法改正が必要ですね。

・取り調べの時の全面可視化が必要。全面録画録音です。
最近捕まった検察官の人も言っていた。「全面録画録音してくれ」だったようなセリフ。
記憶間違いでないと思うのだけれど、もしも、もしも間違っていたならばごめんなさい。
元検察官が言ったのはけっこうな説得力があります。

・証拠の全面開示。警察・検察がもっている証拠は全面開示しないとたしかにダメと思います。
最良証拠主義か。この主義はいろいろと読んで見聞きすると良くない問題のある主義のようですね。
真実の追求がなされない。



ただちに法改正が必要です!!!!!!!!!!!!!・・・∞(無限大)。
これが真実の追求の第一歩であり、
冤罪の回避、冤罪も少しは少なくなるであろう。努力すべきです。
また、それによって、真犯人を逃す事もなくなるであろう、
と思います。
国民一人一人が大きな声を上げなければならないのでは、と思います。
そして、マスコミにも期待したいです。


ツイッターTwitterを読んで、見てみよう。
いかに多くの国民が怒っているかを。
検索は「飯塚事件」でもよいし、「袴田事件」でもよいし、
「足利事件」でもよいし、「白バイ事件」でもよいし、
「冤罪」で検索してみてもためになるかもしれません。
他人事ではないのです。そう思います。
日本国民全員が、もしかしたら、貴方様が、家族が巻き添えをくって
関わるかもしれないのです。

冤罪があるという事は、真犯人もいるという事です。
(どういう手を使ってでも、強制的にでも、例え、犯罪行為をしていなかったとしても、人身御供を作ってでも)
ニセ犯人を捕まえた方々、関係した方々は出世をし、老後は満足した人生。
もっとも腹の中はわかりませんが・・。
神経が太く、心臓に毛が生えていれば
この世は楽ちん人生でしょうね。

元裁判官の熊本さんは良いのか悪いのか
心臓に毛が生えていなかった。
でも、好きです。
ちなみに私はこの元裁判長と同じタイプと思っています。
人生的には、厚顔でないので不利だよなー。
でも、汚い奴が多い世の中で、きれいに生きようとする姿は好きです。
もしかしたら男より女の方が絶対的ではないけど、きれいかもしれませんね。
男に比べれば・・。
以前、検察内部でもニュースで見聞きしたのは
女の検察官の方まともな事をニュースで聞きました。

思えば、過去、戦争をしてきたのは
男ばっかりでしたし、
子供でも男兄弟と女姉妹では
男兄弟の方が喧嘩が多い。
男の心には平和の心が少ないのかなー・・?
男の方が正義感が女に比べれば少ないのかなー・・・?

にせ犯人、つまり冤罪による被害者が逮捕・起訴された事によって、
真犯人は笑ってありがとうと言っているだろうし、
被害者家族はつらいだろうし、
ニセ犯人として捕まった方が一番つらい地獄を体験します。
誰が得で、誰が損で・・。そう思います。
メンツなどどうでもよい。組織防衛はどうでもよい。
真実を追求していただきたい、こう思います。

尚、
絶望の裁判所 (講談社現代新書) [新書]
・・・リンク
司法官僚―裁判所の権力者たち (岩波新書) [新書]
司法権力の内幕 (ちくま新書) [単行本]
上記動画にもたびたび登場した青木理氏
以上、興味があった方は、本のタイトル名や青木理
・・と←左欄にあるアマゾンAmazonのバナーで検索をしていただきますと
それぞれのアマゾンAmazon内サイトのページに進みます。

はい、本日はもうおしまいです。

 
JUGEMテーマ:ニュース

at 21:57, まっちゃん(←クリックで説明), テレビ番組報告

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 21:57, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://terebiban.jugem.jp/trackback/87