smtwtfs
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
sponsored links
profile
広告
↓☆商品検索「あ!アレ探そう!」↓ 貴方様のほしいものが見つかる!↓


☆お役立ち情報(ネットショッピング専門店街のお役立ち情報のページへ)

☆お見合いパーティー・結婚相談所をお探しの方へ(ネットショッピング専門店街のパーティー・結婚相談所のページへ)

☆就職・転職情報をお探しの方へ(ネットショッピング専門店街の就職・転職のページへ)

↓ガリバー:コメントは「(ブログ;ネットでショッピング」にて↓





・海外旅行のお供に通訳カード
・燃費向上 ロケットパワーにんじん君
・トートバッグ・ショルダーバッグなどバッグ通販
・バッグ通販
・腕時計通販
・時計・ブランド・ウォッチツール
・ダイエット・スキンケア・ボディケア・美容・ダイエット器具・ヘルスケア・アクセサリー販売
・平野レミのプレミアムレミパン
・バストアップ通販
・ダイエット通販
・ピアス通販
・ワイシャツ(Yシャツ)・ドレスシャツ通販
・ネクタイ通販
・通販・売れスジランキング(カテゴリ度外視)
・ゲルマへそ岩盤浴
・自宅でお手軽「岩盤浴」体験
PCリペアバーゲン会場
・大腸がん郵送検診キット

↓まずはチャンステストで試して↓

new entries
categories
archives
recent comment
  • 東京MX1テレビゴールデンアワー番組終了、とても残念!!なぜ?
    marikul (10/16)
  • けっこう面白かった朝日ニュースター・愛川欽也パックインJチャンネル(CS258)
    まっちゃん (10/21)
  • けっこう面白かった朝日ニュースター・愛川欽也パックインJチャンネル(CS258)
    むろまち (10/20)
  • 飯塚事件(福岡) 国家権力は無実の男性を殺したのか(死刑)? ザ・スクープSP(テレビ朝日) 足利事件は冤罪でした
    ryu (08/13)
recent trackback
links
mobile
qrcode
others
無料ブログ作成サービス JUGEM
search this site.
<< 東京MX1テレビ〜尖閣列島〜沖縄〜オスプレイ〜中国問題〜米軍基地 | main | 東京MX1テレビゴールデンアワー番組終了、とても残念!!なぜ? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

at , スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

フジテレビ なかよしテレビ 日中米!今後日本は米国と中国どちらと仲良くするべきか

 2012年9月25日19時〜20時54分フジテレビなかよしテレビという番組を見ていました。
私は途中からしか見ていません。
日中米!今後日本は米国と中国どちらと仲良くするべきか!?」などを
テーマに議論するというものでした。

アメリカだという方と中国だという方がいて面白かったです。
まぁ、アメリカ側という人が少し多かったです。
防衛はアメリカ、経済という観点では中国。

なるほど・・、たしかに・・。

会社で話していたことですが
第二次世界大戦で日本は敗戦国となりましたが
これがもしもアメリカでなくて他の国であったならば
日本という国はなくなっていたよという話でした。

なるほど。たしかに・・です。
アメリカであったからあえて言うと良かったというものでした。
私も同感してしまいました。

森永卓郎さんはとても好きな人ですが
中国側についていました。
私としてはちょっとショックでした。
でも今でもファンですが・・。

私は言いたい事が言える自由って良いと思います。
高く評価しています。

私は中国人個人としては知人(日本人的な雰囲気の人です)もいるし
好きですが
あの体制(一党独裁・社会主義体制)はけっして良いものではない、かと思っています。
だから嫌になってしまいます。
多くの日本人もこの思いの人って多いかと思います。

実際、知人は、会話の中で中国のことについては
強いコメントはしないのですが
会話のほんの瞬間ですが、自由という言葉が
日本人以上に飛び込んできます。
これは何を意味するのでしょうか。
日本人は自由という言葉はあまり聞きません。
それはあたりまえすぎているのです。
だからこの言葉は少ないです。

またこういうことも言っていました。
人間は十人十色で
日本人であろうと、中国人であろうと
いろいろな人がいます、・・が・・
その知人はこう言っていました。

尖閣列島云々とかでなくて
実効支配があることがポイントというようなことを
言っていました。
これが中国人の考え方なのかな?
それとも単にその人だけの考え方か・・・

わかりませんが・・、
妙に頭の中に残った次第でした。

先日、知人と話していました。
知人は中国の新聞も読んでいますが
だからそのこともあるのかもしれませんが
それはともかくとして

軍事強化について
過去の事があるので中国は軍事力の強化をしなければという気持ちが
あるそうです。
昔は貧乏だったので軍事力を強化したくてもできなかった・・・。
・・・

まぁ、私としては本当に自身の国を守るだけでいれば
それも納得する部分もあるのですが
本当かなー・・、本当に自身の国を守るだけ・・(?)、本当かなー(?)と
やや疑ってしまった私でした。

今回の中国での暴動について
知人も言っていました。
中国人が中国人を攻撃する。
あるいは日本において福岡県で中華料理店に投石など・・
結局にところ、同じ中国人民同士、
(日本においてはほんの一部でしたが)日本国民同士での攻撃について
残念ということを言っていました。
馬鹿・・です。

中国では貧民層あるいは地方から都市部への出稼ぎ労働者が
今回の暴動に加わったとも言っていました。
地方から都市部へ移籍・転籍ができない国なのです。

田舎の人はいつまでも貧乏人・・
不満がでても不思議ではないお国柄です。

あそこの国は貧富の格差がとても大きいですからね。
中国の若い人が暴動では多かったということですが
知人から言わせると
暇人、時間的余裕のある人・・と言っていました。
今回の暴動・・
社会人はしたくとも暴動に参加するそんな余裕はないとも言っていました。
たしかにこれは古今東西納得するセリフでありました。


また、過去の戦争で爺さん婆さん、親からの話から
孫・子供に伝わってきたものと思われるとも言っていました。

日本軍にひどいことをされたことのない
場所の人はそんなに日本に対してうらんではいないとも言っていました。

たしかに昔の日本はひどかったらしいことは
聞いています。
ひどいとは外国に対してではなくて日本国内においてでも・・です。
内心泣いていた人は多かったと思います。
まぁ、(軍事)教育があったので今となってみれば・・時代だったのでしょう。
悲惨な時代だったらしいです・・。

日本製品ボイコット・・
日本製品は良いよー。
一種のねたみがあるのでは・・とも言っていました。

日本車を倒し、持ち主である中国人が重症。
なげいていました。
中国人が中国人を・・と・・。

人間は十人十色です。
個人の意見なのか中国人全体としてそうなのかわかりませんが
絶対的ではありませんが
頭の片隅にいれておきたいと思っています。
中国はとても広いです。
場所が変わると外国という感覚らしいことも言っていました。



矛盾しているようですが、
あのまま社会主義体制で・・という気持ちも
なくはないです。
日本の為にです。

正直なところ、わからないですが・・何となくです。
あの国が自由主義体制になったとしたら
とてつもなく化けるような気がするのです。
だから化けないであってほしい。
つまり、好きではない体制ではありますが
日本の為には何となくでブログに書くには
いささか説得力に欠けるのですが今のままで・・
という気持ちもなくはないのです。

でも自由主義体制に変わってほしい部分もあるのです。
自身の中に何とも不思議な気持ちがあります。

葛藤・・

人間というのは何とも勝手な生き物と思ってしまった私でした。


中国共産党もリベラル派と保守派がいるそうです。

中国人民の若い人は海外のあらゆる国に留学に行っています。
中国の制度と比較することも多くなってきているかと思います。

どうなっていくのかなー。


あっ、中国とは無関係なのですが
昔、韓国人の知人がいました。
今は会うこともない人ですが、その人が言っていました。
日本人の男の人は韓国人の男の人に比べて大人しいって。
まぁ、個人差があるので一概にいえませんが・・。

それと2012年9月22日の東京新聞に載っていましたが
それに・・
妙に目がいきました。
中国に国有化を黙認する準備はできている。
しかし、メンツという部分で
大きなもめごとに発展してしまったようなことが載っていました。

実は他のマスコミなど情報からも
そういう感じはありました。

中国人はメンツ、日本人は義理人情ってか・・

日本人の義理人情も薄れてきている昨今、
また恥の文化とも言われたことがありますが
この恥という言葉も今や死語かもしれない。

中国も経済優先に更になっていったとするならば
いずれ、メンツという言葉も薄れていく運命かな・・!?

日本はそれほどでないけどアメリカの核家族主義に対し、
中国という国は家族主義だから、メンツという言葉もいつまでも生きているのだろうか。

グローバル社会において
当該国民性をしっかり勉強して
すすめていくことが日本国としては良い方向に向かうのではないのかな
と思った次第でした。

人間は十人十色ですが
国民性もそれぞれの国によってかなり違うものです。
心理学・読心術の世界ですね。
この辺を理解していければ日本国は
今ちょっと経済面などで弱くなっていますが
まだまだ強いです。
ん?ちょっと希望が入っているかな・・。
日本国政府様応援していますよ。

at 20:57, まっちゃん(←クリックで説明), 日記

comments(0), trackbacks(0), pookmark

スポンサーサイト

at 20:57, スポンサードリンク, -

-, -, pookmark

comment









trackback
url:http://terebiban.jugem.jp/trackback/76